ことばとか

たきもとさん

必要なのは 他人から与えられたフィクションを楽しむだけの人生を歩むのではなく 自分自身が主人公となって世の中を動かしていく 「脚本を描くこと」なのだ by瀧本哲史 君に友だちはいらない 作者:瀧本哲史 発売日: 2019/04/19 メディア: Kindle版

かいほう

人間の真の価値はおもに自己からの解放の度合いによって決まる byアインシュタイン アインシュタイン150の言葉 (偉人の名言集) 発売日: 1997/03/31 メディア: 単行本(ソフトカバー)

りーさん

lastdance.ti-da.net 1. 「増やすな。捨てろ。」余計なことを考えるのをやめましょう。心の鏡を澄みきらせることが、外の世界の清澄につながるのです。2. 「お前は考えたように、変わる」どうなりたいのか、静かに願いながら毎日を過ごしましょう。3. 「人か…

かんかく

そりゃおかしい できないっていうのが 何のために生きてるかって話なんで 犬も猿も飼ったことありますけど だいたい同じですよね 人と 猫は社会性ないもんね でも全然ないかというと少しはあるからいいんでしょ あとはフンて顔してるから 大事なところつかん…

なんでもあとまわしにしてしまいます、どうしたらいいですか?

www.youtube.com 好きなことなら3倍努力できますよby 戸川純

あじわいぶかい

のぞみはありませんがひかりはあります by 新幹線駅員 過去と相手は変えられないが未来と自分は変えられる by 来迎時 on ブラタモリ

ようろうさんとしおのさん

人間の意識がある時間は、1日の3分の2しかないし、その前後だってだいぶ怪しい。お酒を飲んだりすればあやふやになったりするでしょう。にもかかわらず、その意識を絶対視して、人間にとって一番最後に進化してきた部分だけをAIにしているんですよ。だからも…

いまいきることば

生きている限り、不安はあって当たり前なんです。不安と同居できるようになるのが成熟でしょ。 養老孟司 www.rieti.go.jp

物理的な共有感

神話というのは感覚の共有だと僕は思っています。みんなで一つの話を読む。あるいは聞くかして、体験を共有して、何か集合的なイデアを立ち上げていくわけですよね。それを立ち上げるためには、何か物理的な共有感がないとだめなんです。そういう物理的な共…

ことば

文語体てかっこいいよね。 これが、いたこニーチェみたいに関西弁になった途端に、格調らしきものは消えてしまうから、意識が言葉の影響を受けているのがすごくわかる。 日本語だけでもそうなのだから、異なる言語であればもっとだろう。考え方から違ってき…

現実

ただ現実を見るということではない、と思うんですね。現実というのはそれ自体、例えば自然や静物や人間の顔は、それ自体充実していて魅力が十分ある。それを描写という方法で描こうとすると、かえってベールをかけてしまうことになる。だから描写ではなく暗…

マネに共鳴した人その2マラルメさん

私たちに残された道はただ一つ 徹底的に現在に執着すること この世に執着することである 日常生活の一つ一つに熱い眼差しを注ぐうちに 何でもないつまらない物が 次第に精彩を放つようになる 〔翻訳〕ステファヌ・マラルメ 作者: ポールヴァレリー 発売日: 2…

マネに共鳴した人その1ボードレールさん

画家は何を描くべきか 現代性とは一時的でうつろいやすく偶発的なものだが そんな人間の生活の中から神秘的な美しさを取り出さなければならない。 ボードレール全詩集〈1〉悪の華、漂着物、新・悪の華 (ちくま文庫) 作者: シャルルボードレール,Charles Baud…

災難をのがるる妙法

地しんは信(まこと)に大変に候。野僧(=私)草庵ハ何事なく、親るい中、死人もなく、めで度存候。 しかし、災難に逢(あふ)時節には、災難に逢がよく候。死ぬ時節には、死ぬがよく候。是ハこれ災難をのがるる妙法にて候。かしこ ~文政11(1828)年の越…

かげきさん

直木賞をとる何年も前から、なんか自分自身が息苦しいっていうか、心にいらない札を張り付けてきちゃったのかなと。生まれたときは無垢の自分だったのに、傲慢であったり虚飾であったりね。人を踏み台にしたり。いろんなそういう札みたいなのを貼ってきて、…

いのり

注意力は祈り 重力と恩寵 (岩波文庫) 作者: シモーヌ・ヴェイユ,冨原眞弓 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/03/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る NHK 100分 de 名著 大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 2019年 9月 [雑誌…

ぶつ道!

「過去からログオフ 現在にログイン これぞ仏道」 「阿弥陀さま、すべての人をフォロー中、南無阿弥陀仏でフォローバック!!」 「NO ご先祖,NO LIFE」 by 龍岸寺 池口龍法住職 ryuganji.jp ryuganji.jp

きりんさん

おごらず、人と比べず、面白がって、平気で生きる。 樹木希林 老いの重荷は神の賜物 作者: 樹木希林 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 骨董をたのしむ (38) (別冊太陽) 昔きものと遊ぶ 出版社/メー…

スタン・ゲッツさん

「僕の中には強いバネのようなものがあって、それが僕を無意識のうちに、パーフェクトな音楽の高みにまで、はね飛ばしてくれるんだ。そしてその高みのために、僕は人生の他のすべてを犠牲にしてきた」 www.tfm.co.jp Early Autumn アーティスト: Nicolas Mon…

スライストーンさん

ぼくはみんなのために音楽をつくるんだ。誰にでもバカにでもわかる音楽をつくりたい。そうすれば誰ももうバカではなくなるから。 ORIGINAL ALBUM CLASSICS アーティスト: SLY & THE FAMILY STONE 出版社/メーカー: EPIC 発売日: 2010/10/22 メディア: CD 購…

ヴィトゲンシュタインさん

語りえないものについては、沈黙するしかない。 論理哲学論考 (岩波文庫) 作者: ウィトゲンシュタイン,野矢茂樹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/08/20 メディア: 文庫 購入: 29人 クリック: 278回 この商品を含むブログ (201件) を見る

アリストテレスさん

受け入れずして思想をたしなむことができれば、それが教育された精神の証である。 1羽のカナリアはたしかに「流れ去る」し、そのかたちも永遠不変だ。しかし、あなたのいう「イデア」というのは単なる概念にすぎない。ぼくらが何度も繰り返しカナリアを見た…

ふく

相手のために服を着る。 原由美子 ヨーガン レールとババグーリを探しにいく 作者: ヨーガンレール高木由利子高橋みどり,原由美子安藤雅信赤木明登 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 21…

ひふみんのイエス

よろこんでいきていきましょう 将棋というものは勝つことがうれしいということは僕はあまり評価しない 人生って勝つことがすべてという考え方はどっちかっていうとかなり未熟ですからねぇ ええ ええ ええ 人生が思わぬ展開になっても幸せを目指して頑張って…

この言葉!

「スタート地点は『今』だとよく言われるが、本当はそうではない。本当のスタート地点は、『あなたの死ぬとき』である。あなたの死ぬときから遡ってスタートするべきなのだ」 rigpa ameblo.jp

なぜ絵を描くか

ことばを爆発的に覚え始める三歳ごろから絵を描き始める。 進化の過程で何かを得ることは何かを失うことでもある。 慣用句など使わず表現すること。絵も小説も役に立たない意味のないところの方が表現としての面白さになる。 アーティスト自身も自分の概念の…

こはるさん

-be thankful it will be the sun- ありがとうってきもちがなかったら たいようをあびれないしあったかいくうきをうみだせないし ~ 菅原小春

いけださん

人間だけを楽にして人間の都合のいいように自然環境をどんどん変えていくということは、人間の心の問題にいろんな問題を及ぼすんじゃないかと、そのとき強烈にピーンときた。近代技術文明をどんどん進めるのは問題がある。 建築家の畏敬―池田武邦近代技術文…

たかはたさん

「作るものがですね、結局現実的なものが多いんで僕としてはですね、しかも現実で生きていることの延長に映画もあるし、映画の延長に現実もあると思っているんですよ。てことは風が吹いたとしたら、その現実で吹いている風がそのまま作品の中にパーッと吹き…

ひふみさん

小1の時にチューリップの花を見てグラジオラスの花を見て大体あの、大体人生のことが少しはわかった。つまりチューリップの花ということは美しいチューリップの花はこの世の中は素朴に考えてよろしい、グラジオラスの花を見たときはこの世の中は深く考えるべ…