物理的な共有感

神話というのは感覚の共有だと僕は思っています。みんなで一つの話を読む。あるいは聞くかして、体験を共有して、何か集合的なイデアを立ち上げていくわけですよね。それを立ち上げるためには、何か物理的な共有感がないとだめなんです。そういう物理的な共有感を大事にしたいと思っている。

           文学界 村上春樹ロングインタビューより 

文學界 9月号

文學界 9月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: 雑誌