いまおこっていること

アブラハム・リンカーン奴隷解放宣言を書いていた時、北部も含めて国は反対していました。1862年のある日曜日、彼は本当に疲れており、これまでにないくらい神に祈り始めました。すると聖パウロがダマスカスへの道で体験したようなことが起こり、なにがあってもこれを実現すると決めたそうです。内閣に反対されてもやると言ったのです。それによって戦争の方向性が変わり歴史も変わりました。戦争の目的を奴隷解放にしたら、全てが変わったのです。そして憲法修正第13条が生まれたのです。それが必要なのです。心の壁をつくるのを止めるのです。彼らには誰もいません。私たちが心を開かないなら誰がそうするのか?もちろん心を開くと痛みも感じます。でも働きが効果的にできるようになる。アイデアやひらめきが生まれて奇跡も起こるようになります。

 

www.youtube.com

my.ourrescue.org

ourrescue.org