読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉体と心

本とか

しかし考えてみれば、人間の思考の原点にはコラージュ的発想が存在していると思う。現代のような多元的な情報社会の中では、われわれは日々思考のコラージュから自由でない。

 ~「絵画の向こう側・ぼくの内側」p.43

子供時代の特権として、誰もが、純粋、素朴、無垢、無心を所有する。

 ~「絵画の向こう側・ぼくの内側」p.13

精神(心)の声に耳を傾けると、様々な感情の虜になることが多い。精神は苦悩したり悲しんだり迷ったりするのが好きだ。その点肉体は正直である。ウソをつかない。だから絵は正直だ。下手なら下手のまま、上手なら上手なまま、体調が悪いとその状態のまま絵に表れる。その点言葉は自らに対しても不正直なところがある。 

~「絵画の向こう側・ぼくの内側」p.15

 

絵画の向こう側・ぼくの内側――未完への旅 (岩波現代全書)

絵画の向こう側・ぼくの内側――未完への旅 (岩波現代全書)

 

 

ボイジャータロット 日本語版

ボイジャータロット 日本語版