心の栄養の効能

ローマに一年間行かせてもらって、自分にとっての栄養をもらいました。物事の考え方も大きく変わり、日本人とヨーロッパ人のちがいをまざまざと感じることができました。

アートをすることアートを見ることで、人々の心の肥やしをどんどん養っていって、それで自分自身を大切にする。そうして自分を大切にしていくということは、周りの人も大切にできる、とずっと言われています。                 (一部省略)第二回秀桜基金留学賞受賞 岡村勇佑さん 

教養としての「ローマ史」の読み方

教養としての「ローマ史」の読み方