幸せでも不幸せでも

 

いつもの町田康節。

何分かに一回はツボにはまる表現があり吹き出してしまう。ばかばかしくて。

笑うと心の底からすっきりするものですね。

毎度鬱気味になる冬の季節にありがたい薬のようなシリーズ四作。

 

スピンク日記 (講談社文庫)

スピンク日記 (講談社文庫)

 

  

スピンク合財帖 (講談社文庫)

スピンク合財帖 (講談社文庫)

 

  

スピンクの壺 (講談社文庫)

スピンクの壺 (講談社文庫)

 

 

スピンクの笑顔

スピンクの笑顔