ぬか床のつくり方

ぬか床1kg分材料

 ・炒りぬか 400g

 ・食塩 50g

 ・水 550g

※ 食塩濃度は常に5%を保つのが大事。 

 

材料をよく混ぜて保存容器に入れる。これに野菜を入れて1日経ったら漬けた野菜を取り出す。(捨て漬けというらしい)野菜の汁を絞って(増えた乳酸菌がたっぷり入っているので)ぬか床に乳酸菌を移していく。

野菜を取り出して新しい野菜をもう一日漬ける。翌日一日目と同じように野菜を取り出し絞る。

その後3日間は捨て漬けを休む。

これの繰り返しを二週間続ける。(2日漬けて3日休み2日漬けて3日休む)

これでぬか床の完成。

表面がうっすら白くなるのは酵母なので大丈夫。

黒かったり青かったりするのはカビなので腐敗。

あとは気に入りの野菜を半日ほど漬ければ美味しいぬか漬けのできあがり。

www4.nhk.or.jp

最初の2週間は毎日混ぜる必要があるが、その後のぬか床は安定しているので冷蔵庫に入れておけば一カ月くらい放置しても大丈夫。

最初の2週間が決め手とのこと。