悩むのもばかばかしい、これでいくかぁ。

今後はイカちんのことは、あっさりと受け止めることにする。

風に木の葉がそよいでいると思おう。

鳥がちゅんちゅん、猫がにゃーにゃー鳴いていると思おう。

いいところもあるので、そういうところは、ほめよう。   銀色夏生

 

空の遠くに―つれづれノート〈9〉 (角川文庫)

空の遠くに―つれづれノート〈9〉 (角川文庫)