えくそそーむ

www.thinker-family-health.com

ウイルス=エクソソーム説によると、
「人体の細胞には、細菌感染や電磁波のストレスを受けると、
自身の遺伝子の一部を切り離し、
これらのストレスに対抗すべく、
隣の細胞に情報を伝え、(一般的に感染と呼ばれる)
自身の身体を作り替えていく仕組みが備わっている」
とされます。

病気(感染症)を火事に例えるなら、
火事の犯人は細菌感染や電磁波などのストレスであり、
ウイルスはこの病気に対抗する働きをしており、
それは火事を消すために頑張っている消防士のような存在です。

この観点によると、現行の感染症学、医学、科学は、
火事の犯人を捕まえる代わりに、消防士を捕まえて、
犯人に仕立て上げていることになります。