じゅうそう

ameblo.jp

以下引用

重曹アルカリ性なので中和するのです。
しかし、やはり薬(化学物質)であることは間違いなく、また胃酸を抑える働きが、肝心な時に胃酸を出なくしてしまうことが起きてしまうのです。
そこでクエン酸です。クエン酸は酸性なので胃液の分泌を助けます。
しかもクエン酸は体内に入りしばらくするとアルカリ性に変わるという素晴らしい!!働きをするので、体が酸化することを防ぐのです。人間の体質は「弱アルカリ」が最もバランスが取れているからです。
重曹クエン酸の両方を摂ることでクスリのリスクが減り、持ち味を十分に活かし(生かし)ます。

www.rui.jp