ころな対策 その2

自分なりに考えていろいろ書いたが、結局のところ、こまめに水分を摂る、というのが最善らしい。

基本、インフルエンザ対策とおなじ。

上気道を水分で洗い流し、ころなくんを胃へ送れば胃酸でお陀仏。

トイレの回数は増えるが、そこは我慢する。

そういえば、風邪ひかない医者が診察するたびに茶を少し飲んでいたのを以前テレビで見たな。

口はそれでいいとして目鼻の粘膜もしっかり防御する。むやみに顔をさわらない。

イメージは、流す流す水で流す。

風呂入ってシャワー浴びて水を飲んで手を洗って、汚いものはさわらない。さわったら洗う。入れたら流す。

chakatsu.com