majika

ゲイツとmitは現在、「ヒト埋め込み型量子ドットマイクロニードルワクチネーションデリバリーシステム」を開発中です。
このシステムは、手につけるタトゥーのようなもので、人間の識別マークとワクチン接種の記録が含まれています。
このシステムを作動させるには、ルシフェラーゼと呼ばれる酵素が必要です。

the gates and mit are currently developing the [human implantable quantum dot microneedle vaccination delivery system]
its a tatoo for the hand, which will include our identification mark and vaccination records
it needs an enzyme called luciferase in order to make it work