だれかのさんこうに

mRNA閉じ込めはナノテクノロジーポリエチレングリコールの入れ物に抗がん剤を入れて脳のバリアー突破の応用か?以下参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/138/4/138_17-00179/_pdf
専門の施設と技術があれば、コストは安い。インドの
近隣国へのワクチン無償提供、一説には290円という事からも明らか。
筋注にて血流豊富で脳にも行く可能性も。副作用の頭痛がとても多いのと関連が有りそうです。
普通の感染では重症化しないと脳には行かない。
髄膜炎脳炎の頻度が少ない事からも明らかです。
また、前副社長のEU提言書の胎盤抗体の懸念も気になります。https://2020news.de/wp-content/uploads/2020/12/Wodarg_Yeadon_EMA_Petition_Pfizer_Trial_FINAL_01DEC2020_EN_unsigned_with_Exhibits.pdf
どうか、若い方たち、出産予定の方は上手に逃げて頂きたい。ただ、打ってもなにも起こらない方が多いのも事実でしょう。が、体質の関連性証明法無く、当たりくじを引くかどうかは本当にロシアンルーレットです。