いけださん

人間だけを楽にして人間の都合のいいように自然環境をどんどん変えていくということは、人間の心の問題にいろんな問題を及ぼすんじゃないかと、そのとき強烈にピーンときた。近代技術文明をどんどん進めるのは問題がある。

 

建築家の畏敬―池田武邦近代技術文明を問う (建築家会館の本)

建築家の畏敬―池田武邦近代技術文明を問う (建築家会館の本)

 

 

たかはたさん

「作るものがですね、結局現実的なものが多いんで僕としてはですね、しかも現実で生きていることの延長に映画もあるし、映画の延長に現実もあると思っているんですよ。てことは風が吹いたとしたら、その現実で吹いている風がそのまま作品の中にパーッと吹き込んできてもおかしくないようなつもりで作っているんで、そうするとやっぱりそういうものを調べたりね、することは大事だと思っていますね。」

 

火垂(ほた)るの墓 [DVD]

火垂(ほた)るの墓 [DVD]

 

  

火垂るの墓 (徳間アニメ絵本)

火垂るの墓 (徳間アニメ絵本)

 

  

かぐや姫の物語 [DVD]

かぐや姫の物語 [DVD]

 

 

 

いちばんよいもの

「いま曲がり角にきたのよ。曲がり角をまがったさきになにがあるのかはわからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。それにはまた、それのすてきによいところがあると思うわ。その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、どんな光と影があるのか、どんな景色がひろがっているのか、どんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、そのさきにあるのか、それはわからないの。」

 

赤毛のアン(全11巻〔冊数12〕セット) (新潮文庫)

赤毛のアン(全11巻〔冊数12〕セット) (新潮文庫)

 

 

ヨノナカ成長物語であふれていて、それがさも素晴らしいことのように語られているけれど、はたしてそうか?とこれを読んで思った。

アンのみずみずしいことばにハッとする。また読んでみよう。

 

 

ひふみさん

小1の時にチューリップの花を見てグラジオラスの花を見て大体あの、大体人生のことが少しはわかった。つまりチューリップの花ということは美しいチューリップの花はこの世の中は素朴に考えてよろしい、グラジオラスの花を見たときはこの世の中は深く考えるべきであると、この二つのことをできたら人間は成功できるという風に私は今でもそれを確信しています。

素朴で美しく花が咲く、それだけでは少し単純だからグラジオラスの花のように感動するような絶妙の花としてつくられているという風に、この世の中のことを深く考察していく人生は幸福になるんじゃないかということを人間が誠実に考えていくと多分それはわかるようになっているというのが私の人生観です。

 

オイコノミア ぼくらの希望の経済学

オイコノミア ぼくらの希望の経済学

 

  

よろこんでいきる まいにちひふみん(日めくり) ([実用品])

よろこんでいきる まいにちひふみん(日めくり) ([実用品])

 

 

 

消費とわろてんか

連続ドラマ「わろてんか」をみました。

小さいころに別れて再会した母親に息子が、小料理屋を出す援助をするとかなんとかいう話で、小料理屋を軌道に乗せるには20年はかかるからな、と言っていて、

それはすなわち、年老いた母親に「長生きしてください」という意味で。

ただお金をあげるのではなくて、こうした機会をあげるというのは、リアルに生きる力になるんだなと気づいた次第。

対して、お金というのは10年20年というスパンで考えられないというか、自分の命があるうちに使わにゃ損、みたいな感覚になりがちで、これこそ消費。

場合によっては、自分の命さえお金と一緒に消費してしまうこともありそう。

宝くじ当選者が必ずしも幸福でないとされる理由が少しだけわかった。

老親に贈り物をするときの参考になった、今朝のわろてんかでした。