消費とわろてんか

連続ドラマ「わろてんか」をみました。

小さいころに別れて再会した母親に息子が、小料理屋を出す援助をするとかなんとかいう話で、小料理屋を軌道に乗せるには20年はかかるからな、と言っていて、

それはすなわち、年老いた母親に「長生きしてください」という意味で。

ただお金をあげるのではなくて、こうした機会をあげるというのは、リアルに生きる力になるんだなと気づいた次第。

対して、お金というのは10年20年というスパンで考えられないというか、自分の命があるうちに使わにゃ損、みたいな感覚になりがちで、これこそ消費。

場合によっては、自分の命さえお金と一緒に消費してしまうこともありそう。

宝くじ当選者が必ずしも幸福でないとされる理由が少しだけわかった。

老親に贈り物をするときの参考になった、今朝のわろてんかでした。

 

 

鼻乾燥にも馬油

長らくマヌカハニーを愛用してきたけれど

治りが今ひとつになってきたので

ふと思い立ち馬油を使ってみたら

これがとてもよかった

綿棒に馬油をつけて患部に塗るだけ

すぐできるから耳鼻科行くよりお手軽で助かる

寝る前に塗ったら朝の鼻血ブーもなくなった

しばらくこれでやってみよう

馬油は火傷にとても効くので冷蔵庫にひとつ入れておくと便利です

使っているのはこれ 👇 

 

ソンバーユ 無香料 70ml

ソンバーユ 無香料 70ml

 

 

さよならぼくのシロツメクサよ


スピッツ / 冷たい頬

 

 

ふたつの解


SEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」

 


宇多田ヒカル - 誰かの願いが叶うころ

👀くらまし

怒り、悲しみ、喜び、苦しみ、疑い、悩み、etc...

ただその名のみ。


宇多田ヒカル - Goodbye Happiness

 


WHAT A WONDERFUL WORLD この素晴らしき世界 - LOUIS ARMSTRONG