未来からの視点で

この感染拡大が究極的に何をもたらすのかあらかじめ決まっていません。結末を選ぶのは私たちです。もし自国優先の孤立主義や独裁を選び科学を信じず陰謀論を信じるようになったらその結果は歴史的な大惨事でしょう。多数の人が亡くなり経済は危機に瀕し政治は大混乱に陥ります。一方でグローバルな連帯や民主的で責任ある態度、科学を信じる道を選べば、たとえ死者や苦しむ人が出たとしても後になってみれば人類にとって悪くない時期だったと思えるはずです。私たち人類はウイルスだけでなく自分たちの内側に潜む悪魔を打ち破ったのだ、憎悪や幻想・妄想を克服し真実を信頼して強く団結した種になれた時代と位置付けられるはずです。

中略・そしてもう一つ私は科学に頼ることで恐怖心を克服しています。突き詰めれば私たちが科学を信頼すればこの危機を容易に乗り越えられると思っています。あらゆる種類の陰謀論に属してしまえば恐怖心が膨らみ非理性的な行動をとることになります。オープンな心で状況を科学的・理性的に見つめればきっと出口は見つかるはずです。

ユヴァル・ノア・ハラリ

「緊急対談 パンデミックが変える世界 ユヴァル・ノア・ハラリとの60分」 ETV特集