のところ

 

古代においては神話的物語は生活に密着したアクチュアルなものとしてありました。人々の上部意識と下部意識は当時、まだはっきりと分別されてはいませんでした。しかし現代ではそれはおおむね「神話性」と「物語性」という二つのかたちに分割されてしまっています。でも我々はまだ、努力すれば地下に降りて行って、「神話性」と「物語性」がひとつに溶け合っている世界に足を踏み入れることができます。そしてその世界の有様を小説というかたちに転換していくことができます。 

村上さんのところ

村上さんのところ

 

 いろんな読者が僕の本のいろんな断片を切り取って、大事に覚えていてくださっています。その多くは、僕が書いたことさえ覚えていないことだったりします。僕が言いたいのは、子供たちは先生のことをよく見ているし、その言動を自分たちなりに切り取って覚えていくであろうということです。教育というのは、あなたが子供たちに与えるだけでなく、あなたがあなた自身に与えるものでもあります。