2015-07-27から1日間の記事一覧

物理性の上に精神性をのせて

戦前は日本国中、いたるところに京都のような古い都市がありましたが、戦争中の爆撃で、みんな破壊されました。都市や建築は、物理性の上に人の精神性をのせて、延々と生き続けます。日本人は舞台の場を燃やされてしまった不幸を背負っています。物理的継続…

ようろうさんとか

大人の未来は確定論的に決まっている。その反対に子供の未来は真っ白だ。 大人は予定をたくさん持って、それをこなしながら生きている。 子供のいいところは何も予定がないところ。 今日天気がいいから虫取りに行っちゃおう、みたいなことが普通にできる。 …

すでにバーチャルリアリティのなか

隈 VRというものが騒がれたときに、養老先生は「都市ができたときから人間のバーチャル化は始まった」とご本にお書きになっていましたよね。 養老 脳化都市っていうことを書きましたね。 隈 人間が都市を作った時点で、人間の脳の中の出来事が空間になって…

たかがイメージ されどイメージ 錯覚がやがては本質に

福地も板垣も建築というメディアの利用の仕方がわかっている人だったということです。 人間という生物は自分の体に比べてすごく巨大なものが存在すると、そこにある威圧感や永続性のイメージに圧倒されて、背後にとんでもないものを感じてしまう。 (中略) …