Himがほしいわ

言葉と言葉のあいだの無限

非言語な抽象世界に去っていくとしても