るそーさん

学問、文学、芸術は、

政府や法律ほど専制的ではありませんが、

おそらく一そう強力に、

人間を縛っている鉄鎖を花輪でかざり、

人生の目的と思われる

人間の生まれながらの自由の感情をおしころし、

人間に隷従状態を好ませるようにし、

いわゆる文化人を作りあげました。

学問芸術の光が地平にのぼるにつれて、

徳が逃げてゆくのがみられます。  

学問芸術論 (岩波文庫 青 623-5)

学問芸術論 (岩波文庫 青 623-5)

 

 

ルソー『エミール』 2016年6月 (100分 de 名著)

ルソー『エミール』 2016年6月 (100分 de 名著)

 

  

社会契約論 (岩波文庫)

社会契約論 (岩波文庫)