読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぼる 

墓というのは文字や貨幣に似ていて、そのもの自体はきわめて具体的に見えるが、じつは徹底した抽象である。墓とはこういう形でなければ役に立たない。そんな機能的要請はない。丸だろうが三角だろうが、墓石だとわかればいい。シンボルとはそういうものであり、シンボルを扱う動物はヒトだけである。

 ~身体巡礼 p.80 

身体巡礼: ドイツ・オーストリア・チェコ編

身体巡礼: ドイツ・オーストリア・チェコ編