読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばとか

あほんだらのかみやさん

キャラづくりは自分の真似やから- 火花 (文春文庫) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る

ひみつのことば

ぼくの宗教の教えでは命あるものはすべて葉っぱでも鳥でも 命の鍵となる秘密のことばをもっている それが生き物とただの土の塊のちがいだ ことばは命だよ 白いページに君のことばをつづって やさしい本泥棒 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホ…

パン籠

リアリズムの領域ってあると思うんですよ。その領域を超えてしまったパンに見えるんですよ。 現実のパンであると同時に非常にまるで異界からやってきたパンじゃないかと思わせるくらいに見える。 われわれは現実の中に生きていると思っているけども、実はシ…

まつけん

僕は演じる人物のリサーチを徹底して行うのですが、そこに頼り過ぎてしまうとコピーにしかならないので、演じる前にリサーチした情報を捨てたり忘れるようにしています。今回も捨てていく作業をしてから演じたのですが、演じている途中で芝居をしている感覚…

ほんとのきらめき

新約聖書の有名なイエスの言葉「求めよ、そうすれば与えられるであろう」はとんでもなく誤解されています。 そもそもが、「誰に」「何を」求めれば、「何が」与えられるのか、肝心なところが全て省略されています。 いくらでも勝手な解釈が可能です。これは…

かげきさんのことば

僕は美しく大きい男の子という認識で生きています 人って、みな最初は石ころだもの (一般書) 作者: 志茂田景樹 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/09/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る

勝新のことば

今の次も今 いつまでもつづく今 今が終わってあたしが終わるのか あたしが終わって今が終わるのか 自然の光の中に立って 似合う男でいたいな 暗闇の中で光っていたいな 見えないものが見える 一瞬手前で勝負する

kenさん

「自分がすでに出来ていることや慣れたことだけやっているよりも、ギリギリ手が届くかどうかということに挑戦し続けることに意味がある」 by Ken Watanabe 誰?-WHO AM I? 作者: 渡辺謙 出版社/メーカー: ブックマン社 発売日: 2006/05/23 メディア: 単行本 …

かんねんていしのこうのう

以下転載~ ○不明点が明確になる観念を使っていないので不明点を自分でわかる内容に無理やり解釈することが出来ないので、不明点がそのまま不明点として残る。そのため、追求ポイントが明確になる。 ○なにを優先すべきかが明確になる自分の都合で段取りを組…

ことばをつかわないれんしゅう 

以下転載~”まずは、窓の外に広がる昼間の空を見上げてみましょう。「空が広がっている」と言葉にしてみます。ちなみに、「空」も「広がっている」も、ひとつの言葉(概念・思考)です。人間は、言葉によって、見聞きするものに意味を作り出しています。それ…

しまさん

すぐにしごとせい。 しごとをやってから何をやりたいか。。 以下略 島正博 - Wikipedia

もうてん

人間の眼に盲点があることは、誰でも知っている。しかし、人類にも盲点があることは、余り人は知らないようである。 ~「中谷宇吉郎随筆集」から 中谷宇吉郎随筆集 (岩波文庫) 作者: 中谷宇吉郎,樋口敬二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1988/09/16 メデ…

いむらさん

「本当の指導者の力は見本のないトップを引っ張る力」 ~シンクロナイズドスイミングの指導者 井村雅代

うつくしいてがみ

父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。 敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。 勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。 巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。 喜久造兄姉上…

さいぎょうさん

風になびく富士の煙の空にきえて 行くゑも知らぬわが思ひかな

浅原才市のことば

歓喜の御縁にあうときは ときもところもゆわず(言わず)にをいて わしも歓喜で あなたもくわんぎ これがたのしみ なむあみだぶつ わしが あみだになるじゃない あみだのほうから わしになる なむあみだぶつ

ことばの役割

概念を表したくて言葉になった。 ありたい姿を表現したくて言葉ができた。 その写像としての自分を浮き上がらせる作業をすることができる。 「武士道」の中からはこんな言葉。たとえば、 慈愛 誠実 正義 勇気 忍耐 名誉と恥 卑怯を憎む心 惻隠 あるひとつの…

しきしまの

敷島の 大和心を 人とはば 朝日に匂ふ 山桜花 武士道 (岩波文庫 青118-1) 作者: 新渡戸稲造,矢内原忠雄訳,矢内原忠雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1938/10/15 メディア: 文庫 購入: 20人 クリック: 146回 この商品を含むブログ (199件) を見る

スヌーピー本

昔は今みたいにamazonとかなかったので本屋で本探すのが楽しかったものでス。 谷川俊太郎さん訳とも知らず大好きでよく読んでたこのシリーズ。 復刊はうれしいけど高いね。 スヌーピー全集(全10巻) 作者: チャールズ・M・シュルツ 出版社/メーカー: 復刊ドッ…

私の個人主義

http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/pdf/natsumesoseki.pdf

かぜにちる

かぜにちる はなたちばなに そでしめて 風に散る 花たちばなに 袖しめて わがおもういもが たまくらにせん 我が思ふ妹が 手枕にせん ~藤原基俊(ふじわらのもととし)~

きのうは

きのうはこどもを ころばせて きょうはおうまを つまずかす 金子みすゞ

あめふらば

あめふらばふれ かぜふかばふけ 一休

枕草子

にほんごであそぼ めいぶんきぶん 「枕草子」暗唱.mpg - YouTube

あめつちのうた

あめ つち ほし そら 天 地 星 空 やま かわ みね たに 山 川 峰 谷 くも きり むろ こけ 雲 霧 室 苔 ひと いぬ うへ すゑ 人 犬 上 末 ゆわ さる おふせよ 硫黄 猿 生ふ為よ えのヱを なれゐて 榎の枝を 馴れ居て 初音ミク あめつちのうた - YouTube

祓祝詞

掛けまくも畏き いざなぎの大神 筑紫の日向の橘の 小戸の阿波岐原に 禊ぎ祓へ給ふときに生まりませる つきたつふなどの神 みちのなかちはの神 ときおかしの神 わつらひのうしの神 ちまたの神 あきくひのうしの神 おきさかるの神 おきつなぎさびこの神 おきつ…

あめにけふる

雨にけふる 神島を見て紀伊の国 生みし南方熊楠を思ふ ~昭和天皇~

あきのたの

あきのたの かりほのいほの とまをあらみ わかころもては つゆにぬれつつ ~天智天皇~

あかあかや

あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月 ~明恵~

大祓詞

たかあまはらにかむづまります 高天原に神留まり坐す すめらがむつかむろぎかむろみのみこともちてやほよろづのかみたちを 皇が親神漏岐神漏美の命以て八百万神等を かむつどへにつどへたまひ かむはかりにはかりたまひて あがすめみまのみことは 神集へに集…

こころよく

こころよく われにはたらく しごとあれ それをしとげて しなむとおもふ ~石川啄木

天津祝詞

たかあまのはらにかむづまります 高天原爾神留坐須かむろぎかむろみのみこともちて神漏岐神漏美乃命以知氐すめみおやかむいさなぎのみこと 皇親神伊邪那岐乃命つくしのひむかのたちばなの筑紫乃日向乃橘乃おどのあはぎはらに小門乃阿波岐原爾みそぎはらひた…

あさみどり

あさみどり 澄みわたりたる 大空の 広きをおのが 心ともがな ~明治天皇御製~

秋の七草

はぎのはな おばなくずばな なでしこのはな おみなえしまたふじばかま あさがおのはな

大漁

あさやけこやけだ たいりょうだ おおばいわしの たいりょうだ はまはまつりの ようだけど うみのなかでは なんまんの いわしのとむらい するだろう ~金子みすゞ~

春の七草

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草

ふりつもる

ふりつもる み雪にたへて いろかへぬ 松ぞををしき 人もかくあれ ~昭和天皇御製(昭和21年)~

十二か月

むつき きさらぎ やよい うづき さつき みなづき ふみつき はづき ながつき かんなづき しもづき しわす

やくもたつ

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を ~須佐之男命~

さまざまの

さまざまの 虫のこえにも しられけり 生きとし生ける もののおもいは ~明治天皇御製~

あめつちの

あめつちの 神にぞいのる 朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を ~昭和天皇御製(昭和8年)~

くさもきも

草も木も 人もなおさら 真砂子まで 神の社と知る人ぞ神

ああひろしま

ああ広島 平和の鐘も 鳴りはじめ たちなほる見えて うれしかりけり ~昭和天皇御製(昭和22年)