読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山によせて 富松良夫

ひかりのヤをはなつ朝 山は霧のなかに生れ むらさきの山体は こんじきの匂ひをもつ あたらしい日を信じ あたらしい世界のきたるを信じ さらに深い山の発燃を信じ にんげんの哀しさも 国の面する悲運のかげも 世界の精神的下降の現実も わすれはてるわけでは…

どこまでも

どこまでも理不尽なものさ 自分を持っている限りはね 宇多田ヒカル - 誰かの願いが叶うころ

あかとんぼ

www.youtube.com

よをしのぶかりのすがた

www.youtube.com www.youtube.com

さもあるがごとく

プリン賛歌 プリン賛歌 Natsumi (川野夏美)

I Carry Your Heart With Me E.E.Cummings

I carry your heart with meI carry it in my heatI am never without itanywhere I go, you go, my dearand whatever is done by only me is your doingmy darlingI feat no fatefor you are my fate, my sweetI want no world,for, beautiful you are my w…

ONE ART Elizabeth Bishop

The art of losing isn't hard to master; so many things seem filled with the intent to be lost that their loss is no disaster. Lose something every day. Accept the fluster of lost door keys, the hour badly spent. The art of losing isn't har…

いずさんのうた

「小説家を見つけたら」という映画を見た。 エンディングで流れていた曲で泣けてきたのは、 潮の香りと波の音、身体中に満ちる幸福感のようなものが、感じられたからかな。 それだけかな。 かなしいからじゃないかな。 そこに豊かな自然を感じるとき、それと…

寝つけソング we're all alone

We re all alone 訳詞付 Boz Scaggs ひとりはひとりだけど つながっているからひとりともいえるわけで さあねるぞ この4人すき ↓ gi2.nhk.or.jp

見ることは 在ること

まどさんの詩「せんねんまんねん」 最後の数行でなにかほっとして笑みがこぼれた それは大自然が人智を超えて在ってくれたことへの感謝 これからも在ってほしいことへの祈り 小さな祈りかもしれないが それが在る事へ感謝をしてそれを見ることをやめない 未…

カナシイトキ

甘く狂わせる薬なんていらないの みんな不幸なフリしているだけなの YELLOW YELLOW HAPPY - ポケットビスケッツ

情緒のない世の中で

アイ(弾き語りVersion) - YouTube

しゃぼんだま

www.youtube.com

月のあかりの下で

あはがり - YouTube この世は神さまからいただいた仮の世 いつまでとどまっていられましょうか 命を敬い生きていきなさい この世の生をなし終えるまで 時はめぐる水車のように だからまためぐり会える 月のあかりの下で 人々は喜び 魂が踊り明かす どのよう…

私的神映像

www.youtube.com

情緒のない世の中で

www.youtube.com

情緒のない世の中で

www.youtube.com

情緒のない世の中で

www.youtube.com

むらのかじや

www.youtube.com

このみちはいつかきたみち

www.youtube.com

かぞえうた

www.youtube.com

われはうみのこしらなみの

www.youtube.com

あわて床屋

<a href="https://www.youtube.com/watch?v=LO_-ivsV9W8" data-mce-href="https://www.youtube.com/watch?v=LO_-ivsV9W8">あわて床屋【初音ミク】</a>www.youtube.com

はつこい

www.youtube.com

あめがふりますあめがふる

www.youtube.com

Steve Khun Quartet  

www.youtube.com

私が子供であったころ

私が子供であった頃 私は知恵を持っていた それは随分前のこと それから毎日 日が過ぎて だけどかしこくなりゃしない これからどんなに生きたとしても もし死ぬときになったとしても 私はかしこくならないだろう 長く生きれば生きるだけ 私は馬鹿になってゆ…

ひこうき雲と荒井由美

www.youtube.com www.youtube.com

早春賦

www.youtube.com

荒城の月

&lt;a href="https://www.youtube.com/watch?v=SbLuhlq-qik" data-mce-href="https://www.youtube.com/watch?v=SbLuhlq-qik"&gt;荒城の月&lt;/a&gt;www.youtube.com

www.youtube.com

冬景色

www.youtube.com

からたちの花

www.youtube.com

あかいとりことり

www.youtube.com

まちぼうけ

www.youtube.com

みかんのはなさくおか

&lt;a href="https://www.youtube.com/watch?v=hULezUqVvCs" data-mce-href="https://www.youtube.com/watch?v=hULezUqVvCs"&gt;~みかんの花咲く丘~ 倍賞千恵子&lt;/a&gt;www.youtube.com

もみじ

[ 初音ミク ] 紅葉(もみじ) - YouTube 一、 秋(あき)の夕日(ゆうひ)に照(て)る山(やま)紅葉(もみじ)、 濃(こ)いも薄(うす)いも數(かず)ある中(なか)に、 松(まつ)をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は、 山(やま)のふもとの裾(す…

あさ

朝 - YouTube 朝はふたたびここにあり朝はわれらと共にあり埋(うも)れよ眠(ねむ)り行けよ夢 隠れよさらば小夜嵐(さよあらし)諸羽(もろは)うちふる鶏(くだかけ)は咽喉(のんど)の笛を吹き鳴らし きょうの命の戦闘(たたかい)の よそおいせよと叫…

こもろなるこじょうのほとり

弘田龍太郎:小諸なる古城のほとり(島崎藤村) - YouTube 小諸なる古城のほとり雲白く遊子悲しむ緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず若草も籍(し)くによしなし しろがねの衾(ふすま)の岡辺(おかべ) 日に溶けて淡雪流る あたたかき光はあれど野に満つる香(…

はるのおがわ

春の小川 - YouTube 一、 春(はる)の小川(おがわ)は さらさら流(なが)る。 岸(きし)のすみれや れんげの花(はな)に、 にほひめでたく、色(いろ)うつくしく 咲(さ)けよ咲(さ)けよと、ささやく如(ごと)く。 二、 春(はる)の小川(おがわ)…

ふるさと

童謡 - ふるさと - YouTube 一、 兎(うさぎ)追(お)ひしかの山(やま)、 小鮒(こぶな)釣(つ)りしかの川(かわ)、 夢(ゆめ)は今(いま)もめぐりて、 忘(わす)れがたき故郷(ふるさと)。ニ、 如何(いか)にいます、父母(ちちはは)、 恙(つ…

落葉松

落葉松の 秋の雨にわたしの 手が濡れる落葉松の 夜の雨にわたしの 心が濡れる落葉松の 陽のある雨にわたしの 思い出が濡れる落葉松の 小鳥の雨にわたしの 乾いた眼が濡れる 本田武久 落葉松 - YouTube 曲は高原の霧雨の中からやってくる。やがて激しく心を揺…

浜ちどり

青い月夜の 浜辺には親をさがして 鳴く鳥が波の国から 生まれ出るぬれた翼の 銀のいろ夜鳴く鳥の かなしさは親をたずねて 海こえて月夜の国へ 消えてゆく銀の翼の 浜千鳥 作詞 鹿島鳴秋作曲 弘田龍太郎 浜千鳥 【初音ミク 巡音ルカ カバー曲】 - YouTube

月の砂漠

月の砂漠を はるばると旅のらくだが ゆきました金と銀との くらおいて二つならんで ゆきました金のくらには 銀のかめ銀のくらには 金のかめ二つのかめは それぞれにひもでむすんで ありました先のくらには 王子さまあとのくらには お姫さま乗った二人は おそ…

あめつちのうた

あめ つち ほし そら 天 地 星 空 やま かわ みね たに 山 川 峰 谷 くも きり むろ こけ 雲 霧 室 苔 ひと いぬ うへ すゑ 人 犬 上 末 ゆわ さる おふせよ 硫黄 猿 生ふ為よ えのヱを なれゐて 榎の枝を 馴れ居て 初音ミク あめつちのうた - YouTube

祓祝詞

掛けまくも畏き いざなぎの大神 筑紫の日向の橘の 小戸の阿波岐原に 禊ぎ祓へ給ふときに生まりませる つきたつふなどの神 みちのなかちはの神 ときおかしの神 わつらひのうしの神 ちまたの神 あきくひのうしの神 おきさかるの神 おきつなぎさびこの神 おきつ…

雨ふりお月さん

雨降りお月さん - YouTube

こいのぼり

鯉のぼり 田端典子 文部省唱歌 - YouTube

ふるさと

うさぎおいしかのやま こぶなつりしかのかわ ゆめはいまもめぐりて わすれがたきふるさと いかにいますちちはは つつがなしやともがき あめにかぜにつけても おもいいずるふるさと こころざしをはたして いつのひにかかえらん やまはあおきふるさと みずはき…

荒城の月

春高楼の 花の宴 巡る盃 影さして千代の松が枝(え) 分け出でし昔の光 今いずこ 秋陣営の 霜の色 鳴きゆく雁の 数見せて植うる剣に 照り沿いし昔の光 今いずこ 今荒城の 夜半(よわ)の月 変わらぬ光 誰(た)がためぞ垣に残るは ただ葛(かずら) 松に歌う…